保険会社の提示額に納得できますか。初回相談料1時間無料、着手金 0円
弁護士特約って?
いくら請求できるかな?簡易計算シミュレーション

Hot News Headlines

平成29年7月25日
夏季休業日のお知らせ
当事務所は8月11日(金)~8月16日(水)まで夏季休業とさせていただきます。
8月17日(木)より通常通り営業いたします。
よろしくお願い致します。
平成26年9月10日
法律相談料が変わりました
全ての案件に関して、初回の法律相談料が1時間無料になりました(1時間を超えた場合は2,000円。時間制限なし)。2回目以降は2,000円(時間制限なし。債務整理と交通事故は無料。)です。
平成25年12月24日
事務所名変更と移転のお知らせ
12/25(水)より、下記のとおり事務所名を変更し、事務所を移転致します。
【旧事務所名】吉成総合法律事務所 → 【新事務所名】ちば松戸法律事務所
【新住所】〒271-0092 松戸市松戸1333-1 コスモ松戸ステーションスクエア210

ちば松戸法律事務所はココがちがう

1、法律事務所開設17年。2、依頼者思いのやさしい弁護士とスタッフ。3、松戸駅から徒歩3分の好立地4、病院まで弁護士が行きます。

プロの弁護士にお任せください

弁護士に依頼し、裁判所基準により交渉を進めた結果、損害賠償額が増加することもあります

交渉前と交渉後のイメージ図

交通事故被害者の方で、症状固定前の場合

事故に遭われたばかりの場合、法律事務所によっては症状固定してから来てくださいという場合があります。

当法律事務所ではそのような立場ではなく、事故に遭われた直後からご相談にのります。

症状固定前に相談を頂くことで、具体的にどのように行動すればいいかなど、交通事故の被害に遭ってしまった場合のノウハウをお教えできます。交通事故直後や症状固定前の方でも、ご相談を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

弁護士 吉成直人からのごあいさつ

この度は、交通事故被害にあわれましたこと、心よりお見舞い申し上げます。
当サイトを運営する、ちば松戸法律事務所の弁護士吉成直人です。
これまで交通事故の被害でお困りの方の相談を長年受けてきましたが、少しでも早く弁護士が関与することで、被害者にとってより有益な交渉ができるケースが多くありました。示談交渉を終え契約書を交わす前に、一度弁護士に相談してほしいというのが私の切実な想いです。

まず、当事務所でご相談をいただいた場合、『自分で何ができ、何をしなければいけないか。こういう請求ができるのではないか。』など、弁護士のアドバイスを聞くことで、より的確な判断ができ、そこから得られる安心感は、相談してよかったと思える満足感にもつながります。さらに弁護士にご依頼いただいた場合、保険会社や交通事故の相手方との面倒な交渉をご自身で行う必要がないので、煩わしさが軽減されます。専門的な知識を持った弁護士を、ぜひ頼りにしていただければと思います。

費用面についてですが、弁護士にご依頼いただいた場合の費用に関しては、保険会社と交渉した保険金額のうち、あらかじめご依頼者様とで決めた割合の金額を、手続終了後にいただくだけですのでご安心ください。

被害にあって悩まれている方は、ぜひ一度お気軽にお問い合せください。

弁護士 吉成直人

事例

1
 

交通事故解決事例~傷害、後遺障害等級1級~
1億1700万円で解決

自動車対自動車による雨天スリップ時に対向車と衝突をし、びまん性軸索損傷、びまん性脳挫傷等の傷害を負った事例

弁護士が訴訟提起し、1億1700万円の損害賠償金で解決しました。更にこの他に自賠責保険より3000万円が支払われています。

2
 

交通事故解決事例~むち打ち、後遺障害等級14級~
370万円で和解

スクーター対自動車による事故で、自動車が信号無視をして交差点に侵入してきた事例。被害者は、頸椎捻挫や、体の右側に数か所を受傷。

弁護士が介入し、むち打ち症による後遺障害等級は14級9号となり、370万円による和解が成立しました。

3
 

交通事故解決事例~むち打ち~
140万円で和解

自動車対自動車による正面衝突の事故で、被害者が頸椎捻挫等の傷害を負った事例

弁護士が介入し、損害賠償の調停をしたところ140万円の損害賠償の額で和解が成立しました。
後遺障害等級は、非該当。

4

交通事故解決事例~傷害、後遺障害等級12級~
3400万円で和解

自動2輪対自動車による出会い頭事故により、左大腿骨骨折など、体の左側に多数の傷害を負った事例

調停の途中に弁護士に依頼があり受任し、訴訟を提起した結果、当初提示されていた2400万円から1000万アップの3400万円で和解が成立しました。
後遺障害等級としては、12級と認定。