症状が・・・
HOME > 症状が・・・> 意識障害

意識障害

遷延性意識障害(せんえんせいいしきしょうがい)を一般的には植物状態ということもあります。

遷延性意識障害は、脳挫傷など脳に対して激しい衝撃を受けてなることが多く、後遺障害等級としては1級として認定を受けます。

 

遷延性意識障害の定義として、日本脳神経学科学会は、以下のとおり定義しています。

1、自力移動ができない

2、自力摂食ができない

3、排泄(はいせつ)が失禁状態

といった状態が、医療によっても改善されずに3カ月以上続くこと。

 

根本的な回復は困難であるが、会話や自力接種ができる程度まで改善した例はあるようで、全国で5万を超える人が遷延性意識障害となっており、その半数が交通事故が原因とされているようです。

お気軽にお問い合わせください。(初回相談料1時間0円、着手金0円、報酬金後払いOK)
047-360-6700

※ 初回法律相談無料、1時間を超えた場合は2,000円(時間制限なし)。2回目以降は2,000円(時間制限なし。債務整理と交通事故は無料。)です。
  業務依頼になった場合には、相談料は無料です。
※ 保険会社から賠償を受けた金額からお支払いいただけます。
※ 弁護士特約が使えます。